2018年5月25日 (金)

2007年1月10日 (水) お気に入りは・・・

2007年1月10日 (水) お気に入りは・・・
ゲームセンターで、チョコやラムネやあめ・・・のお菓子や箱にはいったお菓子にラジコンカーなどをゲットした次男です。

我が家の子供達の中では、ゲーセンが好きで娘にぬいぐるみをとってあげたりしています。わりとなんにでも興味を示しそれなりに・・・なのですが。
テレビの番組を録画したビデオの再生なんかは、末っ子の娘にしてもらったりするのです・・・

そんな彼が、去年か一昨年にMDがほしいと言いだして驚いたことがありました。
使い方の説明書を読んでも「わけわからんっ!!」タイプだし・・・
いきなり、使って壊してしまいそうだし・・・
その点、長男は最初に説明書を読みそれから使いこなしていくタイプです。

そんな次男が「1番最初に、この曲いい曲だョ!!」と、教えてくれた曲が「栄光の架け橋」でした。

「歌詞が、とってもいいんョ!!」と、サッカーが好きな次男にはピッタリの曲でした。それにテーマーソングだった・・・かな。

車の中で、いつもCDをかけて聞いていました・・・
今でも、時々きいています。

そして、卒業生を送る会ではこの歌を在校生から送られた長男。
このメロディーが優しく励ますように流れるなかで卒業式を迎えました。
次男も運動会の組体操の中でこの曲と共に橋を作りあげました。
小雨の舞い落ちる中で、この日のために練習をしてきた成果をみんなの心と力を合わせて表現することに集中しての演技でした。

次男のお気に入りの曲に、たくさんの想い出が重なって・・・
それは、偶然なんだけれどうれしくて・・・
母にとってもお気に入りの曲なのです。

最近、MDを充電していてそのまま忘れている次男に「いつまで充電しよるんか?」と、注意をする長男。

ゲーセンでゲットしたラジコンカーを走らせながら次男の口ずさむ歌は・・・

2007年1月9日 (火) クラスメート

2007年1月9日 (火) クラスメート
「いってきまぁ~す!!」と、元気に出かけていく子供達。
今日から、2学期後半のスタートです。
「いってらっしゃ~い!!」と、笑顔で手を振る母は、なんだか「ほっ。。。」とうれしい・・・。

子供達が、帰ってくるまでの間にお洗濯にお掃除にアイロンかけ・・・たくさんたくさん、しなくちゃいけないことはあるのですけれど・・・

とりあえず、コーヒーでも飲みながらどれからしようかなって、優先順位でもつけよう・・・かなぁ?

そうそう、午前中で帰ってきちゃうからお昼ご飯の準備もしなくっちゃね!!

お昼のサイレンの音が聞こえたのと同じくらいに、「ただいまぁ~!!」と、娘と次男の元気な声。

帰ってくるなり「今日、遊びに行くき!」と、次男の声。
「早く、昼ごはんつくれ~っ!!」
約束の時間は、12時30分・・・
「あはは。。。」お昼ご飯の準備、ごはん炊いただけ・・・
今からつくるからね。ちょっと待ってて・・・と、言うと同時に
「ピ~ンポ~ン♪」と、お友達がお誘いに・・・

「えぇ~っ!!」と、驚く母をそっちのけで玄関にダッシュした次男・・・
お友達には、先に集合場所に行ってもらいお昼ご飯を食べてから、約束の時間にはじゅうぶん間に合いました。

次男のクラスは、男の子も女の子もとても仲良しのようです。そして、ケンカも対等に・・・のようです。(笑)

ひとりひとりの意見を言い合いながら一致団結したときのパワーは、学校では1番のクラスなのかもしれません!?

「自分の力で みんなの力で」

クラスメートとのたくさんの想い出が、君にとっての元気と笑顔の素なのかな・・・?
そのためにも、今遊べる時にたくさん遊ぶことって大切なのかも・・・ね!!

2007年1月8日 (月) 手をつないで・・・

2007年1月8日 (月) 手をつないで・・・
娘が、幼稚園のころには、手をつないで行き帰りの道を歩いていたのですけれど・・・
小学生になった今では、そんな機会も少なくなりました。
それでも、一緒にお出かけをしたときに手をつなぐことがあるのですけれど・・・

最近では、「一人で、大丈夫!!」と先に歩いて行くのですが、うれしいようなちょっと寂しいような・・・
それでも「迷子になったら大変だからね。」と、人ごみの中ではなるべく手をつなぐようにしています。

娘に言わせると、「ママが、すぐに迷子になる!からしょうがないなぁ。」
だそうです・・・。

お出かけをしていて、手をつないで歩いていると、たまに娘のお友達や知り合いの方の姿に娘が気付いたら・・・
そんな時には、娘はつないでいる手をそっとほどきます。
もしかしたら、小さいなりに恥ずかしいと思うのかなぁ?
母にとっては、末っ子の娘でまだまだ我が家のおちびさんと思っているのですが、彼女にはそれがちょっぴり不満のようです・・・ね。

「もう、おねえちゃんだも~ん!!」と、反論してくる娘に微笑みながら
「だめ、あぶないからね。」と、手をつなぐこともあと少しの間なのかなぁ・・・なんて思いながら、娘と一緒に歩く道の景色も少しずつ変わっているのが、うれしいようなちょっと寂しいような複雑な心境・・・

「ママの手あったかぁ~い!!」と、言ってくれる娘の小さな手は、とてもあったかくてふわふわだね。
いつも、「どうしようかなぁ~?」って、悪戯っ子みたいに笑う娘は、やっぱり末っ子なんだなぁ・・・って思ちゃう。
もう少しの間は、手をつないだままでいたいよね・・・

2007年1月7日 (日) 優しく 強い 心

2007年1月7日 (日) 優しく 強い 心
練習試合に行った次男は、最初の試合で6点差で大負けしたらしく、グランドを60周のランニングを言い渡されたそうです。

ランニングの途中で試合の時間になり、そのまま試合開始!!
結果は、0-0の引き分け。
試合終了後、そのままランニングの続きを再開・・・
また試合開始で、1-1の引き分け。
その後、試合開始で、1-0で勝ったそうです。
4試合とも、同じチームとの対戦でメンバーの入れ替えはありの試合だったそうです。

この話を聞いた母は、これがトーナメントの試合だったら1回戦で負けて敗退してたね。
最初の試合以外は、引き分けで最後は勝ててるのに・・・?
どうして、6点もとられたんだろうね?と尋ねてみると・・・

「コーチも言いよった。お前たち気合がはいっとらん!!!」と、それでグランド60周。

「お母さんもそう思うョ。」 (それに、6点だから60周かな!??)
試合の合間に休みなく走り続けて、引き分けの結果がでているんだから、最初から試合に対する気持ちが強ければ、もしかしたら最初から勝てていたのかもしれないよね・・・?
「でもね、お母さんは60周は絶対に走れなぁ~い!!」から、
「がんばったね!!」と、声をかけさりげなぁ~くのフォロ~もね!!
「きつかったぁ!!60周ぞぉ~っ60周走るんぞっ!!!」と、素直な次男の声に、うなずきながら微笑む母でした。

「相手に負けない 自分に負けない」
そんな強い気持ち(心)があれば・・・
勝利の女神は微笑むのかなぁ・・・?

たとえ負けても、次に向かって前向きにと思うことができるように、そんな君でいてほしいなぁ・・・
時には厳しく そして優しく見守ることって、優しくて強い心でなくっちゃ・・・と、思うんだけれど・・・
なんだか、難しいね・・・(笑)

2007年1月6日 (土) 英語

2007年1月6日 (土) 英語
娘は、パソコンを使っての英語の教材に夢中です。
去年のことですが、自分からしてみたいと言い出し「クリスマスパックに間に合うようにたのんで!!」と、お願いされました。

新しいことにチャレンジするために、今までチャレンジしていた教材をストップしてのチャレンジでした!!(笑)

早速届いた箱を開けて、自分でパソコンにセットしてLets try・・・

ヘッドホォンマイクがお気に入りらしく、画面に向かって真剣な眼差しで単語の発音を繰り返しています。

途中で、「どう?」と尋ねるので。
「OK!!」と答えると、彼女はニコニコの笑顔で・・・
「これは どう?」と、今度はヘッドフォンマイクを指差して見せるのです。
「とっても似合ってるよ。」と、答えるとニコニコにこりんの笑顔!!

小学校(低学年)の英会話の授業もとても楽しみにしている彼女です。
以前、子供たちが英会話の先生は、「英語しかお話できないんだョ!」と、こっそり(!?)教えてくれました。
でもね・・・。本当は、日本語がとっても上手なのだそうです。(笑)

ゲームをしたり遊びながら、英語の歌詞で歌をうたったりダンスしたりと楽しく英語のお勉強をすることで、苦手意識が少なくなり自然に言葉(単語)につながるのでしょう・・・。
「きらきら星」を英語で歌い踊る彼女の瞳もキラキラ輝いています。

長男も妹の教材でお試しをしていました。
そのせいで、娘は大切なお気に入りのヘッドフォンマイクのサイズが大きくなったぁ~!!と、怒っていました・・・。

2018年5月 3日 (木)

2007年1月5日 (金) Wii

2007年1月5日 (金) Wii
長男は、発売前からだったかな・・・?
wii・・・
wii・・・
wii・・・
「wii 買う!!」と、言っていました。

その言葉に、末っ子の娘は・・・
「お兄ちゃんもサンタさんにお願いしたらいいョ!!」と、アドバイスをしていました。

妹の言葉に、「そうしよっかなぁ!」なぁ~んて、合わせてお話しながら母に笑顔で合図を送る長男は、ズルイ・・・!?
「たぶんね・・・サンタの国でも品切れ状態だと思うョ。」と、あいまいな母の言葉に娘が・・・
「サンタの国はね、サンタさんがたくさんおもちゃを作ってるからあるョ!」と、瞳をまん丸にして言うのです。
「だって、ママがそう言てたもん!!」と、付け加え。

長男は、大笑いしながら「サンタにたのもう!!」
次男も、「オレ、DSたのもう!!」
と、言いたい放題です。

そんなこんなで、新しい年を迎え実家に帰った先のデパートで、偶然発見!!
次男がDSの箱を手に、「あったぁ!!」と駆け寄ってきました。
そして、「wii もあった!!」と次男に手をひかれ現場確認へ・・・
確かにありました。「入荷しました。」と貼り紙されたWiiの箱がありました。
「長男は?」と尋ねると、「お母さんを捜しに行ったョ。」と即答。
でも、長男の姿はありません・・・
なぜか、本屋へ迷い込んでいた長男は立ち読みしていました!!

その間に、Wiiは・・・
陳列棚のカラ箱に「ただ今 品切れ中 入荷未定 です」 の札が!!

「あぁ~!!お母さんを捜している間に売り切れたぁ!!」と、長男。
「えぇっ・・・?」と、母の驚きの声。

その日(年末)から、お正月にかけて「Wii 探しの旅」が始まりました。
次から次へとお店巡りの日々・・・(笑)

いつものように店内を探しに行った子供達です。
「あったぁ!! 早くこい。ノロノロウイルス・・・」と、次男の声。
「Wiiの箱持って待ってて。」と、答える母に・・・
「レジのカウンターの中にあるき、箱持てんっ!!あと3個っ!!!」
「はしれぇ~!!」と、次男の声にせかされながらカウンターにたどりつくと、長男がいました。(たぶん・・・Wiiを見張ってた!!んだと思う!?)

「Wiiください!!」と、母。(!?)
「ありがとうございますぅ。」と、笑顔の店員さん。

ようやく、ゲットできた「wii」に「やったぁっ!!」と大喜びの長男。
普段は、お買い物の荷物も持たないのに自分から進んで荷物(Wii)持ちをする君に・・・ちょっと、感心かなぁ???
ながぁ~い列に並ばなくても何とか手に入れることができてよかったです!!

WiiとDSの人気はまだまだ続くのでしょうね・・・
母のお友達も整理券を配る列に並び整理券をゲットして、
さらに抽選で○名様が購入できる・・・のだそうです。
中には、たまたまDSがあったから買ったけど色がピンクしかなかったとか・・・

そんな話を聞くと、長男は「ラッキー!!」でした。
次男も、たまたまあった最後の1つが、DS Liteの黒でした。
次男は、約1年間ほど探していましたので・・・(笑)

子供達はそれぞれのDSで通信をしたり、WiiのMiiで自分の顔キャラを作り、3人で力を合わせて(?)ママキャラも作ってくれました。
そして、「そっくりぃ~っ!!」と大笑いする子供とパパは意気投合!!

ゲームをするのが悪いとは思わないけれど、お勉強やスポーツも忘れずに・・・ね!!
バランスって大切だと思うなぁ・・・

遊びもお勉強もスポーツも趣味も・・・バランス良く一生懸命が、いいね!!

 

2018年4月17日 (火)

2007年1月4日 (木) お正月・・・

2007年1月4日 (木) お正月・・・
お正月と言えば・・・
同級生と逢えるのが楽しみな母です。
夏と冬の半年に1回、逢ってランチとおしゃべりをするのはとってもとってもうれしいのです。
ほんのひと時なのですけれど、何だか心は学生気分でいろいろなお話に花を咲かせるのです。

住んでいる場所も離れており逢うこともなく、電話もたまに・・・
仲良しのお友達と過ごす時間は、なんだかのんびりと「ほっ。。。」とできる大切な時間なのです・・・

「お友達って、いいなぁ」って、思える瞬間です。
いろんなことをお話(相談)できて、いろんなことを聞いて(教えてもらったり)なぁ~んでもないようなことをたくさんたくさんお話できるの・・・
真剣に優しく、冗談言ったり・・・笑いながら美味しいもの食べてね!!

娘は「ママのおともだちの○○ちゃん?」と、まるで自分のお友達のように興味を持ち・・・どんなお話をしたの?と尋ねてきます。
パパとお留守番をしていてくれる子供達・・・

もう一つは、ショッピングです!!
福袋も気になるのですけれど・・・
最近の福袋は、中に入っている物がわかる物も多く安心かな?
そのかわりに、ドキドキ感がないかも・・・ね?

今年は、福袋は買わなかったのですけれど・・・
ふわふわのプリーツにリボンがポイントのスカートを買いました。
なんとなく・・・「これっ!!」て、感じるものがそのスカートでした。(笑)
たくさんたくさんあるんですけれど、なぜか自分の中でピンとくるものに出逢えることが少なくて・・・?でも、ピンと感じたときには試着してみて
「OK!!」だったら迷わずに購入しまぁ~す!!

気に入ったスカートがあって、「うれしぃ!!」と、ニコニコで駐車場に向かう途中の屋外の階段の3段目で・・・すべってしまい、思いっきりコケッ・・・
「いたぁ~いっ!!」と、叫んだ母でした。
傍にいたのは誰だったのかなぁ・・・?
知らない人でよかった・・・かもぉ・・・。
パパと子供に「初すべり」と大笑いされるし、みんなどうして心配してくれないのぉ・・・
ころんだところ 「とっても痛いんだから・・・ね!」 (笑)

2018年4月 9日 (月)

2007年1月4日 (木) 初蹴り

2007年1月4日 (木) 初蹴り
新年最初のサッカーに、おじいちゃんの家から駅に向かい電車に乗って、
「いってきまぁ~す!!」

サッカーのユニフォームにスパイクにボール・・・をエナメルバックにつめてそのまま練習に行けるように準備をしての里帰りでした。
1月3日の初蹴りに参加したくて、おじいちゃんの家から電車で行くからと、次男は楽しみにしていました。

当日は、始めての駅から出発して約1時間の電車の旅・・・
途中、いつもの駅で停車したときに、サッカーの仲間の姿を見かけることもなく、「時間を間違えたかな?」と、少し焦ったりもしたようです。
でも、目的地の駅で電車を降りると違う車両から降りてくる仲間の姿を見つけ「ほっ・・・」としたようです。

次男は、誰かと一緒じゃないと・・・出来ないというよりは、一人でも行動して行くタイプなのかなぁ・・・?

初蹴りで練習をして、神社にお参りに行きおはらいをしたそうです。
神社で、「正座をして足が痛かった!」なぁ~んて言いながら話を聞かせてくれました。

今年も、サッカーの練習の日々を過ごす君の姿に、サッカーをとおしてたくさんの成長を感じることができるのかなぁ・・・
君の新しい年の始まりは、大好きなサッカーでキックオフ!!
スタートの合図は、笛の音。
その瞬間・・・君のこころに響いているね・・・

2018年3月26日 (月)

2007年1月3日 (水) 「あけまして おめでとうございます。」

2007年1月3日 (水) 「あけまして おめでとうございます。」
お正月に久しぶりに、いとこと逢えた子供達はうれしそうな笑顔!!

中学生から幼稚園までの年齢差を感じさせないくらいに意気投合して遊ぶ子供達の姿。
家では、ケンカばかりしている我が家の子供達がいとこのお世話をしている姿には思わず微笑んでしまいます。
おじいちゃんの家の中で、かくれんぼをはじめたりクッションをボールにして投げあいこをしたりと次から次へと遊びを考えながら、はじける笑顔を振りまきながら元気にお正月を過ごした子供達です。

おふろも子供達は、みんなで一緒にはいって大喜び!!
お風呂上りの子供達のほっぺはピンク色に染まりニコニコの笑顔で、
「あつ~い!!」と言いながらアイスをペロリ!!

「あえるかなぁ?」と、ずっと楽しみにしていたぶん・・・
お正月の間に、たくさんたくさん一緒に過ごせてよかったね。

子供達の元気な声とキラキラ輝く瞳と笑顔で始まるお正月。

「あけまして おめでとうございます。」

「マイペース」を「合言葉」に、我が家の新年のスタートです!!
どんなドキドキ・ワクワクに出逢えるのかなぁ・・・

2006年12月31日 (日) 帰省

2006年12月31日 (日) 帰省
「おじいちゃんとおばあちゃんのお家にいつ行ける?」

「そうだね・・・」

長男は、部活。次男は、サッカーとそれぞれが休みの日にも練習があり、子供達が小さいころのように、おじいちゃんやおばあちゃんのお家に遊びに行く機会も少なくなりました。

子供が大きくなるにつれて、休みの日でも家族みんながそろうことも少なくなりました。
ちょっとさみしい・・・かなぁ。

大きなトランクに、荷物を詰め込みながら・・・
「ねぇ ねぇ あえるかなぁ?」と、子供達は久しぶりに逢える、いとこと遊べることを楽しみに!!

宿題と、DSも・・・
「通信するんだっ!!」
子供達の荷物の準備OK!!

今年も、あと少し・・・

«2006年12月30日 (土) 映画