2017年10月18日 (水)

2006年11月17日 (金) 青い自転車

2006年11月17日 (金) 青い自転車
娘が、幼稚園のころから乗っていた自転車も、
今ではサイズが小さくなり、とても乗りづらそうなので・・・
2台目の自転車に買い換えました。

父と母と娘の3人で、自転車を探しに・・・
自転車に乗るのは、娘なので・・・娘の希望を聞き入れながら3人で選びました。

とても、カラフルな自転車・・・そしていろいろな種類の自転車が並ぶ傍をあっちへこっちへと行ったり来たりしている娘の瞳にとまる自転車は、「どれなのかなぁ・・・?」と、思いながら、そっと聞いてみると・・・

大きく瞳を輝かせて・・・指をさした自転車は、青いキラキラ色に星がたくさん、たぁ~くさんデザインされたステキな自転車!!

サイズの確認をしてみると、「ピッタリ!!」だね・・・。
「それじゃぁ、この自転車にしようね。」と、お買い上げ・・・

新しい、キラキラブルーの自転車のペダルを動かす娘の後ろ姿を追いかけながら・・・少し冷たい秋の風を心地よく感じながら娘と一緒に・・・にっこにこっぉ~の笑顔です!!
 
 
 
 
環境キーワード
bud森林伐採

2017年10月17日 (火)

2006年11月17日 (金) お約束

2006年11月17日 (金) お約束
今年も、チューリップの球根を植えました。

毎年・・・娘と一緒にプランターの中に、植えるのですけれど・・・
今年は、母が一人で植えちゃいました・・・。

娘も、小学生になり学校から・・・「ただいまぁ-!!」と元気に帰ってくるとランドセルをおきながら・・・「今日ね。お友達と遊んでもいい?」と、笑顔で一番に聞きます。

仲の良いお友達と遊ぶ約束をし、とても嬉しそうにお話をしてくれます。

でも、まだまだお話が、途中のままだったのでしょうか・・・?
「えっと・・・どっちだったかな?」と、手を口元にあてて考える姿に・・・
「どうしたの・・・?」と、聞くと・・・「あのね。お友達のお家に行くのか、お友達が遊びに来てくれるのか・・・どっちだったかなぁ・・・?」と、首をかしげる娘のこまった姿に・・・思わず笑ってしまう母です!!

学校の帰り道での、お約束には気をつけなくっちゃ・・・ね!!(笑)
 
 
 
環境キーワード
bud水質汚染

2017年10月16日 (月)

2006年11月15日 (水) 青いランドセル

2006年11月15日 (水) 青いランドセル
デパートで見かけたランドセルに、思わず・・・

「わぁ~!このランドセル・・・かわいい!!」と、娘と一緒に顔を見合わせて、ニッコリ!!

青空みたいな色のランドセルに、うさぎのポイントがとってもかわいくて・・・
「このランドセル買って!!」と、笑顔で指差す娘の姿に・・・
「えぇ~!それは、無理かなぁ・・・もうランドセル持ってるから・・・」と、曖昧な返事をすると・・・
「二つあってもいい!!」と言う娘の言葉に・・・!?

もう少し早くに、このランドセルがあればよかったね。(笑)
色とりどりのランドセルが、並んでいるのを見ると・・・
娘と一緒に、悩みつつ選んだあの日を思い出します・・・。

その優しい色のランドセルと一緒に、今日も元気に・・・
「行ってきまぁ~す!!」と、ニコニコ笑顔で手を振る娘の姿に・・・
母もニコニコで・・・「行ってらっしゃぁ~い!!」
 
 
 

1508114395_02477_2

環境キーワード
bud海面上昇

2017年10月15日 (日)

2005年9月28日 (水) のんびりと・・・。

2005年9月28日 (水) のんびりと・・・。
今年、一年生になったのですが、まだまだ手がかかります。
末っ子であり、親もついつい手をかけすぎていたのかもしれません・・・?

のんびりと穏やかな性格でもあり、何事に対してもマイペースのようです。

朝の登校時に一緒に歩きながら、道端に咲く濃いピンク色のオシロイバナの花を見つけ、駆け寄り黒い小さな種を手に集めてみたり、風に揺れるススキの穂が朝日に輝き、その傍で紫色の小さな実をたくさんつけた枝を見つけたりしながら歩いています。

幼稚園のバスにも時々出逢うのですが、遠くにバスを見つけ立ち止まる君は、何を思っているのかな・・・?すれ違うバスの中から先生が「おはよう!」と優しい笑顔で手を振ってくれるね。

時々、幼稚園のアルバムを開いて見ている君の姿・・・・・。

今は、無理して急いだり何かに自分を合わせる必要はないと思うよ。一度に多くの事をがんばりすぎるよりも一つの事を確実に、そして次に進んで行く事が出来ればゆっくりでもいいから自分の力を信じて歩いていこうね。
 
 
 

1508069540_01446

環境キーワード
bud大気汚染

2017年10月14日 (土)

2005年9月27日 (火) 挑戦

2005年9月27日 (火) 挑戦
陶芸で作った皿に自分で絵を描いてみました。

最初は子供たちに描いてもらい皿を作ったのですが、その中の一枚が割れてしまい、もう一度同じ皿を作りました。そして、子供たちが楽しそうに絵を描いている姿を見ていると、何だか自分も「描けそう・・・!?」と思い筆を手に挑戦してみました。

絵の本をお手本にしながら、どうにか書き上げました。上手ではないのですが、「それなりにいいかもしれないっ!!」と自己満足しています。(笑)

子供よりも夢中になっていたかもしれません・・・。
子供たちには、「何事も基礎が大事!!」とアドバイスをしながら、ついつい自己流に仕上げるのが得意ですっ・・・・・。

これからは、基礎はしっかりとしたうえで自己流に崩す方法もいいかもしれません。その皿は、今は窯の中で素焼き中です。出来上がりまではもう少し時間が必要です。
 
 
 
環境キーワード
bud砂漠化

2017年10月13日 (金)

2005年9月20日 (火) 彼岸花

2005年9月20日 (火) 彼岸花
学校で育てていた朝顔の種とりを終えた子供たち、その種は新一年生へのプレゼントになるそうです。

学校までの通学路の片隅に咲いている青い朝顔の花と赤い彼岸花の花が瞳に映り、夏の終わりと秋の訪れを感じます。

澄み切った空の青さと田んぼの稲の鮮やかな黄緑色が、一面に広がり風が通り過ぎる瞬間の何気ない景色の中に子供のころを思い出します。自然の中で日が暮れるまで友達と遊びまわったあのころ・・・・・。

今の子供たちには、無い(出来ない)のかもしれない・・・・・?
もしかしたら、遊びの中で遊ばされているのかも知れません。子供同士の遊びの中にいつの間にか大人の言葉や姿が見え隠れしているような・・・・・?

自分の力で遊ぶことも出来ない子供には、なってほしくはありません。
 
 
 
環境キーワード
bud植林・植樹

2017年10月12日 (木)

2005年9月13日 (火) クラスメイト

2005年9月13日 (火) クラスメイト
残暑の厳しい日々ですが、学校での生活のペースを少しずつ取り戻しつつある子供たちです。

「明日ね。転入生が来るんよ!」と、嬉しそうにお話をする子供の声に・・・。確か、この前も一人来たよね。その前は、転校したお友達がいたよね・・・・・。

子供たちの学校(各学年)は、一クラスしかありません。だから、学年が変わってもクラス替えも無くこのまま六年間を一緒に過ごすことになるのでしょう・・・。担任の先生は、一年間の学年ごとに変わります。

転入生が来たと思ったら、転校して行くお友達がいたりと子供たちにとっても喜んだり寂しくなるなぁ・・・と、いろいろな気持ちがあるようです。

一クラス(40人)の中で、六年間を共に過ごしていく事には、いろいろな場面(状況)でプラスとマイナスとなる要素があると思います。担任や教科の指導者の人々の感性と子供たちのエネルギーが重なりプラスの方向へと進んでほしいです・・・・・。勿論、父兄の方々の力もです!!
 
 
 
環境キーワード
bud酸性雨

2017年10月11日 (水)

2005年9月9日 (金) マドレーヌ

2005年9月9日 (金) マドレーヌ
「そうだ、あれ作ろう!!」と、思いつきで作る事が多くお菓子を焼くことにしました。いつも簡単にできるものを選ぶのですが・・・。

なんとなく、マドレーヌに決定。材料を混ぜ合わせカップに詰めオーブンへと・・・。焼き上げている間のお菓子の甘い香りにワクワクです。まあまあの出来上がりかな?

テーブルの上に置かれたお菓子に気付き、「食べていい?」と帰ってきた子供たちの声。「おいしい!!」と、笑顔で食べている君の姿に今度は何を作ろうかなぁ~・・・?と嬉しい気分。
 
 
 
環境キーワード
bud京都議定書

2017年10月10日 (火)

2005年9月7日 (水) 干渉と放任のバランス

2005年9月7日 (水) 干渉と放任のバランス
二学期そうそうの事件に、自分も同じことしてる(言ってる)と考えさせられました・・・・・。

毎日のように子供たちに、「宿題は?」とか「勉強したの?」とついつい口うるさく(口癖のように)言っている親は他にもたくさんいるのかもしれませんが、子供にとってはストレスとなり今回のような事件となる可能性がどこの家庭にでもあるのかもしれない事に気付かされ驚きと悲しさを感じました。

確かに、学力ばかりが優れていても知性や感性、体力や心がバランス良く育っていかなければ何処かで何かが壊れてしまうのかも知れません。(???)

子供自身も将来の目標が見つかれば、人に言われなくても目標に向かって進んで学習するのかもしれません。確かに目標は簡単には見つからないとは思いますが、目標を見つけるため(近づくため)のアドバイスはできるのではないでしょうか・・・?子供への干渉と放任のバランスも要注意!!
 
 
 
環境キーワード
budペットシア

2017年10月 9日 (月)

2005年9月4日 (日) 自分

2005年9月4日 (日) 自分
二学期が始まり、学校での生活が始まった子供たち。

一学期には、先生やお友達とのいろいろな体験や学習を通して楽しいことや頑張った事、そしてちょっぴり嫌な(悲しい)思いも経験した子供たちです。

新聞やニュースの事件や子供たちからの話を耳にするたびに、人からされて(言われて)自分がとても嫌な思いをしたのならば、他の人にも自分が同じ様な事をするのはいけない事だと話をしてはいるのですが・・・・・。

相手の話を聞く態度がなく自分の意見ばかりを通そうとしたり、相手に指示をして自分の思い道理にならないと文句を言ったり、自分の周りの人を引き込んで仲間はずれにする様な行動をとったりと人の気持ちが分らない(分ろうとしない)とにかく自分が一番ならそれでいい・・・・・。今の子供たちは、年齢に関係なくその様な行動をしている様子です。小さいころからの人間関係など・・・・・。それがそのまま、小学校、中学校、高校と続いていくそうです。最初は小さなことから次第に大きく進展していくのでしょうか・・・?

子供の一番近くにいる大人たちが、小さな変化に早く気付いてあげなければいけないのでしょうが時間や心のゆとりのない人々の暮らしの中では、意外と難しいことなのかも知れません。自分の子供が今一番必要としているものは何なのかを知るためにも毎日の何気ない会話やふれ合いの大切さを感じてます。

二学期が始まったある日、学校から帰ってくるなり、「自分のことは、自分で決める!!」と宣言した君の言葉と笑顔にたのもしさを感じたのでした。いつでも君のこと、優しく見守っていたいから悲しい事や嫌な事、何でもお話してね。思いっきり泣いて、たくさん笑って大きくなっていくんだから・・・・・。
 
 
 
環境キーワード
bud食物連鎖

«2005年9月2日 (金) あさがおのお引越し